名古屋近辺ブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋近辺ブログ8

愛知県名古屋市近郊の観光スポット、イベント、セール、新店舗オープン情報、人気グルメ行列店などを紹介♪

スキマスイッチがメ~テレ(名古屋テレビ)開局55周年テーマソング『ココロシティ』を書き下ろし♪~歌詞に栄、、久屋大通、テレビ塔などが登場

全力少年 [ スキマスイッチ ]

f:id:nagoyakinpen:20170324161457j:plain


メ~テレ(名古屋テレビ放送)は、 2017 年4月1日に開局55周年を迎えます。
これを記念し、メ~テレ開局55周年テーマソングがスキマスイッチにより完成しました♪

タイトルは「ココロシティ」。

曲を手がけた、愛知県東海市出身の大橋卓弥さんと、名古屋市緑区出身の常田真太郎さんの二人からなるスキマスイッチは「奏(かなで)」、「全力少年」など、数々のヒット曲を生み出してきた人気音楽ユニットです。


スポンサーリンク


スキマスイッチのプロフィール

大橋卓弥 (おおはしたくや)、常田真太郎(ときたしんたろう)のソングライター2 人からなるユニット。
2003 年「view」でデビュー。大橋の温かく包み込むような独特の歌声、それを支える常田の卓越したサ ウンドクリエイトで「奏(かなで)」「全力少年」 など、ヒット曲を次々と生み出す。
2013 年 7 月 9 日にはデビュー満 10 周年を迎え、8 月 21 日に初のオールタイム・ベストアルバム 「POPMAN’S WORLD~All Time Best 2003-2013~」をリリース。
2017年2月15日、彼らが敬愛する 12 組のアーティストをプロデューサーに迎え制作された、リアレン ジ・リプロデュースアルバム「re:Action」をリリースし、4 月30 日からは同企画に参加したアーティストとの 対バンツアーを行う。



メ~テレは、 55周年のスローガンとして「もっと!地元応援団」を掲げ、地元に寄り添い、ふるさとを 応援する放送局として、さまざまなキャンペーンを展開しています。今回、「音楽の力で、もっと!地元の 人たちを元気にしたい!」というメ~テレの想いを伝えたところ、愛知で生まれ育った「スキマスイッチ」の 二人から快諾を得て、素晴らしいテーマソング「ココロシティ」が完成しました。
スキマスイッチ」が公式に地元をテーマにしたコラボ曲を制作するのは、今回が初めてとのこと。
歌詞の随所に、「栄」「久屋大通」「テレビ塔」など、この地方の人にはおなじみの地名や場所が登場します♪
今後メ~テレでは、 55 周年の関連番組やイベントなど、さまざまな場面でこの「ココロシティ」が流れるそうです♪

また、「ココロシティ」は、本日 3 月 24 日(金)より、「メ~テレ開局 55 周年記念サイト」にて聞くことができます。
⇒(http://www.nagoyatv.com/55th/

キマスイッチさんのコメント

「僕らは意外と色々なところで、愛知出身・名古屋出身と言っているんですが、余り浸透していませんでした。勝手に地元を背負って頑張っているつもりはあったものの、なかなか伝わらない中で、メ~テレさ んから「地元の歌を」という話を頂き、オフィシャルに地元をテーマにした曲を作るのは初めてだったので、 うれしかったですね。 二人で「名古屋らしさって何だろう?」って考えました。古いものと新しいものが混在しているイメージ があって、そこの場所で生活している人と、僕らみたいに離れて生活している人の名古屋魂みたいなも のも、両方とも織り込めたら一番いいのにな、と結構話し合いました。
スキマスイッチらしさは出せたと思います。自分たちなりに、名古屋に対する思いのようなものを込めら れたので。あとは聴く方々が、色んな重ね合わせ方をしてくれたらいいなと。
歌詞にも入っていますが、名古屋という土地はずっと続いていくし、当たり前ですけど無くならないと思 いますが、その場所を思う「人々の気持ちは無くさない」というのが、曲の最後の部分のメッセージなんで す。ここは本当に正直に書きました。
こういう機会を頂いて、地元の歌を作れたというのはすごくうれしいですし、プレッシャーもあるんですけど、この歌が、名古屋の人たちが働いたり、遊んだり、活動しているときの BGM、背景になってもらえれ ばいいなと思います。」

スポンサーリンク